夏の特別体験学習 参加者募集

 「こどものてらこや 楽学館」で使用しているプリントは、「水道方式」の理論に基づいて作られています。ただ単に公式を覚えて練習を繰り返すのではなく、計算問題でも子どもたちが身近に感じる題材と量を結びつけて意味を理解できるようにすることを重要視していて、文章問題や図形問題も豊富に扱っています。図形問題は、得意な子と苦手な子が分かれやすい単元ですが、「見る」「触る」「動かす」「かいてみる」など、実際に操作してみることが大切です。特に、立体図形は触ることでイメージをより一層膨らませることができるので、工作やパズルなどは図形教育にうってつけです。そこで、夏の体験学習では、立体図形で遊ぶ体験授業と、水道方式のプリント学習を両方体験していただきたいと思います。ぜひご参加ください。

① 特別体験授業『図形で遊ぼう!』

図形学習には、実際にみたり、触ったりすることが大切です。今回の特別体験学習授業では、図形あそびをしたり、自分で立体図形を作ったりしてみます。

学年や経験を考慮して、楽しくつくれる教材を用意します。ぜひご参加ください。

 

A日程  7/23(火)10:00~12:00

B日程  8/22(木)10:00~12:00

② 学力診断テスト+プリント学習(3回)

診断テストの結果をふまえて個々の学習状況に合わせたプリントを用意します。

  A日程  

    7/22(月) 15:30~16:30

    7/24(水) 14:00~15:00

    7/31(水) 14:00~15:00  

  B日程

    8/8(木)  15:30~16:30

    8/19(月)  17:30~18:30

    8/26(月)  16:30~17:30

   ※プリント学習は他の日時への振替も可能

 

対象:小学生  定員:5名   

参加費:3500円(4日間) 教材費:500円

①のみ 1500円 ②のみ 2500円(3日間)